FC2ブログ

今日から滋賀で星空撮影始めます♪

カメラ初心者がのんびりお気楽に星空撮影

カメラを買う!

月も遅くなってきて、そろそろ撮影可能になってくる頃ですが、今週末は台風直撃です。
本命は来週末ですが、また晴れないのでしょうか。
ちなみに昨年の9月は酷い天気だったようです・・・ 昨年記事参照

本題ですが、今持ってるカメラはx7iです。
初めての一眼レフカメラで天体を撮影する以外に、普段使いのカメラとしても使ってます。
色んな対象を1シーズン通して撮影したあとに、改造しようと計画していました。
10月の子供の運動会で使って、その月の新月期後に改造に出そうと思います。

改造したら、普段使いのカメラがなくなってしまいます。
旅行やキャンプに行ったら写真を撮る方なので、代わりの普段使いのカメラを買おうと思います。

赤道儀・望遠鏡を買うための貯金をしながら、普段使いのカメラとレンズの貯金もしてきました。
趣味事の一つに釣り(丘・ボート)があります。
道具に関しては大体買い足す物も無くなってきて、お金も掛からなくなってきました。
ボートの整備代の方でお金が掛かると思いましたが、大事に乗っていた甲斐もあって故障知らずです。
なので、整備代として貯金してきた分を、赤道儀や望遠鏡・カメラに回せそうです。

普段使い用は改造するつもりはない。   ですよ・・・今の所・・・

フルサイズの天体用として買うなら6Dでしょうか。
ノイズ耐性・コスト面で優れているようなので、使っている方を多く見かけます。

じゃ、普段使い用なら何にするか。

キャノン EOS 6DMarkII


そう思ってた時に、タイミング良く 6DMarkII 8月4日発売の発表。
6Dの後継機という事で、天体用として改造しないといいつつも、気になりマクリスティー。
発売日が発表された時は、有無を言わずこれに決めたっ!ナイ スタイミングとか思いました。

しばらく情報を集めましたが、発売前からノイズ耐性やDR性能で色々悶着があったご様子。
AFの進化やバリアングル搭載は良い進化として評価はされてるようですが
総合的に見て現行の6Dのから、10万近く高くなった割に・・・というのがあるようです。

自分としては、6Dから買い替えと言うわけでもなく。
ただ、6DMarkIIの値段に少し足せば、6Dが2台買えるわけです。
だったら、6Dを2台買って普段使い用と天体用で使った方が幸せになれそうな気にもなります。
そう考えてしまってから、なんとなく候補から外れてしまいました。
そう思ってたら、星撮りしないご近所の旦那が買ったらしいです。
使ってみたかったら借りれる状況になりました♪

キャノン EOS 5DMarkIV


次にどうだろうと思ってみてたのが、5DMarkIV。
お値段もグーンっと上がって実売34万前後。
6Dが12万前後、6DMarkIIが20万前後、同じフルサイズでもピンキリです。
はっきりいって、値段だけ見れば6Dでもとってもお高い買い物だと思うんです。
天文機材なんやらばっかり見てると、段々と金銭感覚がおかしくなってきます。

細かい仕様を見ても性能云々言えるほど、知識も経験も無いですが
普段使い用として、AF性能・速さ・範囲・動体性能は最低限見ておこうと思いました。
評価を見る限り5DMarkIVは、その辺の性能は一定の評価は得ているようでした。
ただ、価格だけが残念という意見が多かった印象です。
6DMarkIIのようなバリアングルは便利だと思います。5DMarkIVは固定式。
ただX7iを一年使ってみた感じでは、絶対必要とまではいかなくなった感じです。

自分の腕では扱い切れるレベルではないのかもしれませんが、価格以外での評価は悪くなさそうです。
扱えなければ扱えるまで、シャッターを切る!

ニコン D850


5DMarkIVで決め掛かってたところに、ニコンがブッコンできた新機種。
しかも発売日も9月8日という発表から発売日までの短かさ。
発表時点でのスペックだけ見ても、群を抜いてました。
ネット上でも、このスペックならどうせ40~45万ぐらいとか・・・
発売してみれば35万前後と予想を大きく下回る価格で発売されました。
値段を理由に考えないでおこうと思ってたところに、想定外の価格。

発売時期が異なるとはいえ、スペックだけ見ればほぼ同値段の5DMarkIVより高性能です。
マウント替えするっ!という人もいるんじゃないでしょうか。
これにはちょっと驚きました。

むむっ・・・

幸い自分はほぼレンズ資産は無く、マウント替え問題もありません。
メーカーに拘ってるわけでもないので、普通に考えればD850一択です。
発売から1週間ほど立ちましたが、どこかに問題があるという情報も無い。

ただ、今からD850を買おうと思っても、予約殺到で11月だとか12月になるらしい。
慣れだけの問題ですが、ボタン操作が変わってしまう。
ニコンカメラを使ったことがありますが、さっぱりわかりませんでした
D850を買わない理由を探してみましたが、決定的なものが見つかりません(笑)

それでも、5DMarkIVにするのかな・・・と思ってる自分がいたりします。
D850の発売で5DMarIVの値段が下がるかと期待してますが、今の所あまり変動ないですね。
ちょっと様子見です。

あとはレンズも買わないと使えませんから、これも一通り見てみました。

最低1本は買わないと使えませんから、持ち出し用で24-70mmのズームレンズ。
6DMarkIIの所で出てきた旦那が、EF24-70mm F2.8L II USMを一緒に買ってるようです。
使ってみたければ、これも借りる(笑)

なので違うレンズで見てみる。

SIGMA ART 24-70mm F2.8 DG OS HSM
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A032)

この焦点距離のズームならこの辺りが気になります。

普段使い用としながら、きっと星景も撮る事になるんだと容易に想像できます。
そうなると超広角で天の川撮影したい。

SIGMA ART 14mm F1.4 DG HSM
SAMYANG XP 14mm F2.4

とか・・・
SIGMA ART の14mmは一段絞っても四隅に収差が少し残るようですが、それ以外キレキレだとか。

ちょっと望遠で、フルサイズで広く星座も撮って見る?
(結局、、星も撮りたいようです)

SIGMA ART 135mm DG HSM

とか・・・
スポンサーサイト




機材の検討 | コメント:4 |
<<未知との遭遇・・・ファーストコンタクト | ホーム | モニターを気にすること。>>

コメント

お邪魔いたします。
カメラいろいろ悩みますよね!
私が使っている天体改造は
x7新改造、X7新改造i、6Dレス改造HEUIBⅡの3台です。
個人的には新改造よりレス改造+HEUIBⅡがいいと思います。
6Dレス改造+HEUIBⅡのままで普段の撮影にも使っています。
(なぜかピントが普通に合います)
と言うより、曇りが多すぎて天体改造機ってとこ忘れてインスタ用や仕事の建物写真ばっかり撮影してます。
問題は、ライブビュー撮影をメインにするように作られていないのか液晶オンしっぱなしだと熱くなります。
HEUIBⅡ入れているのでファインダー撮影不可でライブビューのみなのでここだけ困ります。

天体専用だと、x7レス改造+HEUIBⅡがゴーストも少なくて安くていいかもです。
X7iはx7よりノイズが多い傾向(私のだけかもしれませんが)
X7iのバリアングル、すっごい使いにくい(好みかとおもいます)

オリンパスE-M10mkⅡの「上下稼働のみ」は凄い使いやすいですが、くるくる回ると構図がこんがらがります(私の頭が悪い)。
2017-09-22 Fri 10:25 | URL | 787b [ 編集 ]
こんにちは。カメラは悩むところでしょうね。
私は、ニコンD810A2台で、星&風景(色問題なし)を。D500で野鳥を撮っていましたが、D850を入手し、野鳥&風景&星景に使おうと考えています(星雲はD810 A)。PCに余裕があれば、高画素(トリミングの余裕大)&広いDR,高感度(D810A&D850ともにISO12800は実用可能)の選択もありかと思います。
2017-09-22 Fri 11:30 | URL | 風来坊 [ 編集 ]
787bさん、こんばんわ!
いつもブログ拝見させていただいております。
やっぱりライブビューモデルは、ノイズが多くのってきてしまうんですね。
最近はライブビューをほとんど使いませんが、アンプノイズのようなものが3箇所ほど画面の端にでます。
バリアングルも最近は使わないので、x7iを売却して非バリアングルのx7を購入して改造も考えてます。
おっしゃるように個体差はあると思いますが、非バリアングルモデルでライブビューOFFが良さそうですね。

いずれは望遠鏡で直焦点を考えてますが、しばらくはカメラレンズです。
ピントが出ないと困るので、SEO-SP4を検討しています。
HEUIBIIも良いと聞きますし、望遠鏡で直焦点にするときはレス改造も検討したいと思います。
個体差でお化けがでないことを祈るばかりです・・・

それにしても6Dレス改造+HEUIBⅡで普段使いが出来ていることに驚きです(笑)

これからもよろしくお願いします。
2017-09-23 Sat 00:22 | URL | とも [ 編集 ]
風来坊さん、こんばんわ!
いつもブログを拝見させていただいています。
D810Aが2台とD850とは・・・・なんということでしょ~う。凄いですね!
D810Aは改造カメラでありながら、普段使いでも使えるのですね。

高画素モデルだと画素数に余裕があるので、トリミングしても解像度を保てちゃうのですね。
ただおっしゃるように、データもどんどん大きくなってPCのスペックも要求されそうです。
カメラもレンズもデータも重くなる一方です・・・

普段使いで使う方は、最初に買ったのがキャノンということもあって
操作性も重視でこのまま呪縛に縛られて、キャノン路線で進むなら5DMarkIVを検討しています。
普段使いでニコンなら、やっぱりD850のスペックは魅力的だと思います。

ただ、5DMarkIVにしてもD850にしても天体改造するのは勇気がいりますね。
なので天体で使うフルサイズは、必要になったら別で用意しようと思います(笑)
APS-Cで今までがそうだったように、改造していないフルサイズでも星景を撮るんだろうなぁと思います。

これからもよろしくお願いします。
2017-09-23 Sat 00:46 | URL | とも [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |