今日から滋賀で星空撮影始めます♪

カメラ初心者がのんびりお気楽に星空撮影

照準器を付けて遊んで見る。

今週は撮影にはいい条件ですが、相変わらずお天気がよくありません。
積雪するほど降ってませんが、星が見えるほど晴れもしません。
記憶を遡ると、遠征地で最後に撮影したのは1月6日でした。その後、2回連続で曇って坊主。
土曜日の夜は晴れそうな予報がでてますが、あまり期待しないようにしておきます。
準備はしておきます。家にも行くといってあります。

近所の旦那が望遠鏡(ポルタII A80Mf)を持ってます。
星は見てなくて完全に機材が遊んでいるようです。
エアガンに付いてそうな照準器が望遠鏡についていました。



遊んでみようと照準器だけ取り外して借りてみました。
アリ溝規格?だったのでそのままで付かず。底部にカメラネジが切ってあります。
小物入れから、以前中国から100円で輸入・購入したホットシュー対応カメラネジアダプターを出してきました。カメラのホットシューに差し込んで固定してみる。



コレじゃない感たぷ~りです。
潜望鏡みたいです。

その流れでホットシュー対応の照準器ってあるのかなとネットで見てみた。
野鳥やスポーツなどの望遠撮影で広く使われているようです。
デジスコ?というのでしょうか。
ホットシューに照準器を付けるというのは、この業界では一般的のようです。

そんな中で目に留まったのが、オリンパスのEE-1



防滴防水もいいなと思いますが
そこよりも、普段は閉まっていて使うときにパカっと開くこういうギミックに弱い私。
某ロボットアニメのなんとかスーツのようです。
あとは共栄のオリジナル照準器も良さそうです。



星撮影での使い道なら、カメラのライブモニターに星を導入する支援装置としてでしょうか。
ピント用の星や基準星を入れるのに250mm(APS-S)で、赤道儀の両軸を動かしながら、その星をライブモニターにササっと導入できたらアリかなと思いましたが・・・
目に見えない対象は目盛環で導入しますし、その最初のピント用の星とか基準星も照準器がなくても導入出来ます。
その1回の為に1万前後はちょっともったいないかなと。

でもこういう小物は好きなのですよね。
スポンサーサイト

雑記 | コメント:2 |
<<2月最後の遠征・・・3度目の正直 M81/M82 | ホーム | 自宅で春の銀河を予習する M81/M82>>

コメント

自分も持っていますよ、3つだったかな?
以前は星の導入にも試したし、鳥撮り&撮り見もやるので、例えば飛翔している鳥を狙うときにはカメラにつけて鳥を追っています。
1つくらい持っていてもいいかもですが、要りませんよねぇ(^^;)
2017-02-23 Thu 23:55 | URL | カメラde遊ing [ 編集 ]
カメラde遊ingさん、こんばんわ。
三つももってるなんて流石ですね。やはり野鳥などを追撮影するなら便利なものなんでしょうね。ファインダーやモニターだと、見失いそうですからね。

最初に星を導入する時だけ使ってみたいですが。必須ではないだけに、それだけで買うのがもったいないですよね。他の使い道は・・・望遠で子供の運動会ぐらいでしょうか(笑)

セールやオークションで安く出てたら考えて見ます。
2017-02-25 Sat 03:42 | URL | とも [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |