今日から滋賀で星空撮影始めます♪

カメラ初心者がのんびりお気楽に星空撮影

月明かりでも、2017年初遠征 その② 魔女の横顔星雲とまが玉星雲

滋賀県南部の平野部ですが、今年初の積雪です。
北部は当たり前のように積もっていますが、南部でも年に数回まとまって積もります。

今回は、前回記事の続きになります。
1月6日に遠征した時の残りの分を処理しました。

150mm(APS-C)で撮影した、魔女の横顔星雲とまが玉星雲です。
事前にベランダに遠征して試し撮りをしていましたが、ベランダからではほぼ写りませんでした。なので暗いとこだったらなんぼかでも写 るかなと期待しての撮影です。

前回撮影した250mm(APS-C)の前に、こちらの150mm(APS-C)を先に撮影しました。なので月明かりの影響はこちらのほうが大きいはずです。
現地では150mm(APS-C)のダークは撮影しなかったので、帰ってから撮りました。

NGC1909 (赤経:5h02m 赤緯:-7°54’) 魔女の横顔星雲


【機材】
赤道儀:Kenko SkyMemoS
カメラ:CANON EOS kiss x7i(非改造)
レンズ:CANON EF-S 55-250mm F/4-5.6 IS STM
撮影日:2017.1.6 22:30 場所:蔵王ダム
ISO:3200 150mm(APS-C) F7.1 180s×8 気温:-3℃

【画像処理】
Rstacker:(Dark減算×8)
CameraRaw:(RAWデータ現像)
PhotoShopCS6:(加算平均コンポジット トーンカーブ レベル補正 彩度調整 周辺減光)
FlatAide:(Flat補正) 

何写したの?
といわれかねない画像ですいません。リゲルといくつかの星ぐらいしか目立ちません。
現地でカメラモニターやPC画面でも星雲そのものは確認できませんでした。
stellariumの画像と比較して、リゲルの位置から星雲が確実にフレーム内に収まってるようにして撮影しました。元画像では、右側1/3ぐらいは月明かりの影響がありました。

持ち上げて、なんとかアゴ?のしゃくれたとこだけでてくれました。
月明かりがない時だともう少し稼げるかもしれません。
画像の端に変な被り(熱アンプノイズ?)があったので切り落としました。
リゲルに照らされた感のまったくしない魔女の横顔です。

IC405 (赤経:5h17m 赤緯:+34°22’) まが玉星雲


【機材】
赤道儀:Kenko SkyMemoS
カメラ:CANON EOS kiss x7i(非改造)
レンズ:CANON EF-S 55-250mm F/4-5.6 IS STM
撮影日:2017.1.6 23:00 場所:蔵王ダム
ISO:3200 150mm(APS-C) F7.1 150s×8 気温:-3℃

【画像処理】
Rstacker:(Dark減算×8)
CameraRaw:(RAWデータ現像)
PhotoShopCS6:(加算平均コンポジット トーンカーブ レベル補正 彩度調整 周辺減光)
FlatAide:(Flat補正) 

曲玉?勾玉星雲?どちらが正しいのか知りません。
現地のカメラモニターやPC画面で確認しても、あまり星雲を捉えてなかったです。
強調処理すると全体の形がうっすら出てきましたが、微光星が多くて星マスクで抑え込みながら処理しました。それでも微光星が主張しきます。難しいです。荒れてきたのでやめました。

ここの領域は、まが玉星雲の横にNGC1893。
他にNGC1907やM38などの星団があって賑やかそうです。
改造カメラで撮影するととってもカラフルなんだろうなと思います。

こうなってくると改造カメラで撮影したい気持ちがでてきます。
ノーマルカメラだと、欲張ってどうしても強めに持ち上げてしまうので、色々荒れてしまってイライラします。でも、まだ非改造カメラで色々撮影しようと思います。改造カメラにしたときに色々違いがわかると思います。

次の新月期は何を撮ろうかstellariumみながら検討します。
スポンサーサイト

星野写真 | コメント:2 |
<<ピントエイドでピント合わせ。 | ホーム | 月明かりでも、2017年初遠征 その① バラ星雲とM78>>

コメント

こんばんわ╰(*´︶`*)╯♡
構図決まっていますね٩( 'ω' )و
どちらもキッチリフレーム内に納まっています。
ISO3200での撮影ですが3分ものですしF値が大きいので難しいのでしょうかね。
枚数を増やし加算平均を2組作り、それを加算する事で合成6分相当にする事が出来ます。
一度試されては如何ですか٩( 'ω' )و
2017-01-16 Mon 03:41 | URL | こたろう [ 編集 ]
こたろうさん、こんばんわ!
構図が決まると後で見ても気持ちがいいものですね。
これからは、ちゃんと意識して撮影できるように頑張ります。
加算する。不足を補えるそんな業があったんですね。
枚数を増やして撮影して、8枚+8枚の加算平均を作ってから、加算(PSだと覆い焼き(リニア)加算でいいのかな?)すればいいんですね。なるほどです♪
時間が許すなら、1対象につき可能な限りとにかく枚数を多く撮影しておいて損はないんですね。
ご指導有難うございます。次の新月期も頑張る所存です。

2017-01-16 Mon 23:47 | URL | とも [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |