今日から滋賀で星空撮影始めます♪

カメラ初心者がのんびりお気楽に星空撮影

新撮影地と昇るオリオン座

先日の記事のその後になります。
友人の嫁さん・子供らが帰った後は片づけて10km程先にある青土ダムに向かいました。
ここは昼間に何度か遊びに来たことがあります。
その時に働いていたおっちゃんに夜ここに 入って星撮ってもいいですか?
と事前に確認したところ、いいよいいよと言ってくれてました。
熊はでないけどカップルは出るかもとの事(笑)

ちなみに外周路にはいくつも駐車場があります。
別にそこでもいいのですが、今回は友人同伴なので夜の状況を確認したかった
場所まで行きました。

丁度オリオン座が山からでてきてたので早速撮影しました。

オリオン座

カメラ:CANON EOS kiss x7i 
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical
フィルター:Kenko PRO1D プロソフトン [A] (W) 67mm
撮影日:2016.10.10 1:30 場所:青土ダム
ISO:6400 17mm F/3.5 30s×16 気温:15℃

画像処理:
DeepSkyStacker:(加算平均コンポジット×16)
CameraRaw:(RAWデータ現像)
PhotoshopElements14:(レベル補正・コントラスト・彩度・レンズフィルター(ブルー15%))

丁度16枚撮り終えたところでアクシデント発生。
先に帰った友人の嫁さんから家の鍵もってません!と・・・
ってことですぐに帰りました(笑)

10分ほどしかいませんでしたが下見と味見はできました。
ダークは撮れませんでしたが、なくても十分だったかもしれません。
もしかしたらオリオン座周りの赤いのが写るかもと思いましたが駄目でした。
30秒程度だと厳しいようです。
これもステップアップしたときの楽しみにしておきます。

空の暗さは蔵王ダムと比較して気持ち劣るぐらいでほぼ同じかなぁと感じました。
視野は蔵王ダムに比べて悪いですが、ロケーション的にはこちらのほうが好きです。
写真でもわかるように低空には何かの光があるようですが実際はさほど気になりません。
お気に入り撮影地になりそうです。

それと、最近は星景写真で低空の光害処理をしないようにしました。
そのほうが自然な感じがしてくるような気持ちになって来ました。
とそれは表向きな理由ですが、実際は処理技術が未熟なだけだったりします。

PhotoshopElements14でレイヤーを作成して
グラデーションマスクのレベル補正で光害の処理をしようとすると
レイヤーを作った時点で 8bit 変換されてしまいます。
それが原因かは分かってないのですが諧調の境目が凄く目立ってしまいます。
いくつもレイヤーを作ってレベル補正をすこしづつやっても駄目だったのであきらめてしまいました。
弱いかぶりなら問題ないのですが強いかぶりだと顕著にでてきます。
とりあえずはいまは棚に上げておくことにします。
スポンサーサイト

星景写真 | コメント:2 |
<<撮影地の紹介 その1 蔵王ダム | ホーム | タイムラプス動画 大失敗の昇るオリオン座>>

コメント

ともさんおはようございます。
自然で凄く良い感じに撮れてますね、こう言う感じ好きです、青土ダム(おおづち)と読むのですねいい撮影地沢山あって良いですね、昔日野で大倉建設の住宅建築してた頃名神で大阪から栗東でおり近江八幡通り甲賀抜けて亀山から名張通り西名阪で帰ってくる毎日でした、あの頃は空を見上げる余裕もなかった気がします(こちらの話ばかりですいません)
ソフトフィルター付けて外の星が沢山写っていると言う事は相当くらいのですね。
2016-10-18 Tue 07:44 | URL | 夕焼け熊五郎 [ 編集 ]
夕焼け熊五郎さん、こんばんわ。
そういって頂けてとても嬉しいです。
滋賀県でも琵琶湖周辺はとても明るくて(特に南部)撮影地としては厳しそうです。
日野の奥はアクセスしやすいですし、自然がおおくていいですね。
昔はかなり走り回っておられたのですね。まるで大きな環状線のようです(笑)
またネタが切れた時に今まで訪れた撮影地の記事を書こうと思います。
こちらにお越しの際に参考にしていただければ幸いです。
2016-10-18 Tue 22:45 | URL | とも [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |