今日から滋賀で星空撮影始めます♪

カメラ初心者がのんびりお気楽に星空撮影

星空のタイムラプスを撮影しました。(テスト動画)

9月~10月初は台風と秋雨前線のせいでほとんど星が見れませんでした。
木曜日に滋賀県の夜空にもようやく星空が戻ってきました。
その日を逃すと、月が出てきますし条件の悪い日が続きそう県内遠征にいきました。
また現像したら記事にしたいと思います。

今回は以前から興味のあった微速度撮影(タイムラプス)に挑戦してみました。
素材さえあれば Windowsの無料ソフト(ムービーメーカー)で製作できるよという事を
教えていただきました。

自宅で練習がてらちょっとだけの撮影ですが
台風の去った10月5日、その日の夜は一瞬だけ星空を拝めました。
絶えず雲が流れてたのでタイムラプスの練習にと思い軽い気持ちでベランダに出ました。
映像になるのかどうかを試したいだけなので感度も低めでJPG撮影にして撮影。
今回は時間を掛けずに画像処理なしで素材を使うつもりです。

本番では画像処理する前提で撮影しようと思いますが
軽く数百枚を超えるデータを画像処理するのは考えただけでも吐きそうです。
皆さんはどうしてるのでしょうか。

ちなみに凄いものが撮れたわけでも
ダイナミックな映像にしあがってるわけでもありません。
期待外れだ!のクレームは受け付けません(笑)

固定撮影で1枚30秒。
画像処理しないので光害を極力含まないようにISO400で撮影。
取り敢えずリ モコンで設定してベランダに機材を放置しました。
約1時間ちょっとの150枚ほど撮影しました。
ちょうどM45が中空あたりにうろついてましたので対象にしてみました。

昇るすばる
[広告] VPS

カメラ:CANON EOS kiss x7i 
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical
フィルター:なし
撮影日:2016.10.5 23:45~1:10 場所:ベランダ
ISO:400 17mm F/2.8 30s×150 0.1秒(14秒) 気温:?℃
動画編集ソフト:Windows7 ムービーメーカー

撮影中は絶えず盛大に雲が流れていたようです。
データをそのままムービーメーカーに突っ込むだけでいいようです。
「すべて選択」にして1コマあたりの再生時間を「0.1秒」にして推奨設定でmpg保存。
驚くほど簡単に動画ができました。

動画的には雲がながれて正解だったきがします。
風景の無い星だけだと見応えが無かったかもしれません。
流れていく雲が動画としていい役割をしている気がします。

雲が多くて撮影に向かない日は、珈琲でも飲みながら長時間放置もありですね。
スポンサーサイト

タイムラプス | コメント:2 |
<<台風一過。秋の夜空に上る秋の星座 | ホーム | 9月の空模様・・・>>

コメント

タイムラプスのテスト出来たみたいですね^^
後は、BGMつけたり、その他もろもろ凝りだすとキリがありませんけどね(笑)
次は、いよいよ本番?ですかね・・・
2016-10-08 Sat 20:01 | URL | OH!っさん [ 編集 ]
見に来て頂いて有難うございます!
お陰さまで始めてのタイムラプス動画が出来ました。
どうも日曜の夜も晴れそうな予報ですので蔵王ダムか青土ダムのほうにいくかもしれません(笑)
2016-10-09 Sun 01:43 | URL | とも [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |