FC2ブログ

今日から滋賀で星空撮影始めます♪

カメラ初心者がのんびりお気楽に星空撮影

レス改造カメラで、カメラレンズは使えるかの巻

前回の記事では、EF-Sレンズを改造し

レス改造+MFAフィルター済の改造カメラに

EF-Sレンズ(キットレンズ)が装着できるようになりました。

あとは、カメラレンズでピントが出れば実戦配備デス。

近所の空き地にテスト行ってこよっ!( ◞・౪・)◞



車で5分・・・自宅よりは暗い! 見晴らしヨシ!

_(┐「ε:)_ズコー

久しぶりに来てみたら

街灯が設置されていて

東側にはビグザムみたいな、巨大な倉庫が建ってました。

もっかい_(┐「ε:)_ズコー

まっテスト撮影地なんで問題ないですケド・・・

近所なので、ゆっくり星空でも見上げて癒されてたんですけど

見せてもらおうか、CANONのキットレンズの性能とやらを・・・

なんて、赤い人がおっしゃってマスから

早速新架台を設置して、テストしていきます。

これまでスカイメモSで使ってたレンズはこの2種類デス。

固定撮影で始めた頃から、何も変わってません。

・CANON EF-S 55-250mm F/4-5.6 IS STM  

・TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical

長時間露光も見たいので、低感度で180~300秒追尾デス。

フラット・ダーク無しの1枚撮影で

画像処理は、なにもしてない状態です。

CANON EF-S 55-250mm F/4-5.6 IS STM
 250mm(換算400mm)側 ISO800 f5.6 300秒
 x7iにどレス改+LPS-D1 ノータッチ

オカ・ペリ星雲(北アメリカ・ペリカン星雲)


滋賀県でもペリカン君は、関西のオカンに怒られてました。

LPS-D1を装着してるので

露光時間は伸びそうですケド、青よりのカラーバランスですね。

ドコマデモ回転する

スカスカ・スコスコのリング

この頼りなさが、かわいいヤツなんですケド・・・ヽ(o’∀`o)ノヤーン♪

いい仕事シマス。

TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical
 50mm(換算80mm)側 ISO800 f2.8→4.0 180秒
 x7iにどレス改+LPS-D1 ノータッチ

はくちょう座付近


オカペリ星雲~サドル付近を撮影してみたんですけど

網嬢も写ってマスね。

追尾撮影だと、17mm(換算27mm)でしか使ったことが無いんですけど

この距離が新鮮に感じマス。

どっちも結構ギリギリだったんですけど

ピントの山がちゃんと

ぴ~ンと!

起ちました( ・ὢ・ )

イケそうですね。

比較的明るい対象なので、光害地でも写ってくれます。

どんよりしてますケド。

メイン機材の横で、遠征地で使うのがとっても楽しみデス。

これでカメラレンズの使用もOKで

これからは機材を余すことなく使えそうデス。

新架台の具合も良さそうデシタ。

7月の新月期

薄雲が撮影不能濃度で散布されないことをイノリマス。

サヨウナラ~(。・ω・)ノ゙


スポンサーサイト
色々検証 | コメント:10 |
| ホーム |