今日から滋賀で星空撮影始めます♪

カメラ初心者がのんびりお気楽に星空撮影

アンタレス周辺のカラフルパーク

先日のみつえ高原牧場で撮影してきました。

これからは空の状態が悪くなるし、撮影対象も増えてくる節なので撮れるうちに撮っておこうと。

薄明が始まる時間も早くなってきて、撮影時間が減りつ つありますネ・・・

この日薄明終わりが19:11分なので、現地に19:00前に到着したんです。

そこからアンタレスが昇ってくるまで、春の銀河祭りに参加して時間を過ごしました。

薄明開始が4:29分で月出が3:59分ですから、とってもタイトデス。

十分な高さまで待ってると枚数もあまり稼げなそう・・・デス!。

早めの2:30ぐらいから撮影を初めて、使えない分は捨てて行こうと・・・
(結局ほとんど使いましたケド)

肉眼で天の川が見え始めた2:30頃から、撮れるだけ撮る事にしました 。

困ったことに撮影を開始しはじめて、風が強くなってきたんですヨネスケ。

なので、1枚あたりの露光時間を変更して2分デス・・・。

ちなみに初めてのアンタレス周辺だったりしますデス!

アンタレス周辺
赤径:16h29m 赤緯:-26°36


【機材】
赤道儀:VIXSEN SXP
カメラ :CANON EOS kiss x7(SEO-SP4)
鏡筒  :Takahashi FS-60CB+RD-C0.72×
オートガイダー:MGEN Kowa75mm ディザリング 1.5px +T.s.Worksフード
撮影日:2018.3.14 2:22~ 場所:奈良県 みつえ高原牧場
ISO:3200 255mm(APS-C) f4.2 120s×48 気温:-2℃

【画像処理】
SteraImage7:(Dark減算 Flat補正 加算平均)
PhotoShopCS6:(各マスク処理 レベル補正 彩度調整)

イメージだけが先行して、黄色に青に赤・そして暗黒帯デショ!

ポーンっと撮影して、バババっと合成して、ギュイーンって強調してギャっと色付けて・・・

っと関西風なノリで、軽く考えていたんですが

下地処理を終えて色彩100の儀式でオシッコチビタ・・・

どこがどういう色になってんのコレ・・・

なんか絵具をぶちまけたみたいなコレコレ・・・

しばらくモニター前で腕組ん で考えて、一旦退散しました(笑)

イイと感じるアンタレス周辺の画像をネットから集めて、パリパリになるまで観察シマシタ。

整えてみた所で、各所に複雑に色が絡まってる領域デスよ・・・ 

単純に黄色・青・赤・黒があるだけ、と思ってたのは大きなマチガイでした。

明るくカラフルな作品が多い中

ちょっと抑え気味に、ビターな感じの路線で仕上げマシタ。

ビ・ビ・ビター!?

余談ですが、日中との寒暖差が大きい時期です。

撮影開始時と未明では、かなりの気温差があってピント位置が赤ハロ側にイッタようです。

盛大に赤ハロ祭りを開催してたようです。

でも、なんとか見れるぐらいになって良かったです。

迷走気味になりはじめたので、一旦これで完成としました。

再処理するかもしれませんが・・・

では最後にご唱和下さい。

アンタレスを撮影したのは誰れすか~?

アンタれす~

サヨウナラ~(。・ω・)ノ゙


スポンサーサイト
星野写真 | コメント:14 |

牧場と天の川

気がつけば2か月近くも更新していませんでした。

そしてひねりも感じられないタイトルです。

撮影にはいっていたんですケドネ・・・

短い筒連合所属としては、撮影はしても対象が小さくて中々テンションが上がらない・・・

っとイイワケです。

最近はみつえ高原牧場の方に、よく出掛けております。

ここは家や会社帰りに、下道で1時間30分から2時間でいけるんです。

下道なので高速代も掛からないし、コストパフォーマンスがバッチグー(ふるっ!

それでいて南を撮影するには、暗い場所ですしロケーションも気に入ってます。

夜半過ぎまで南以外は見た目にも光害がキツイのですが、夜半すぎると少しましになります。

時間が合わなか ったり低空がモヤってたりで

ワタシはまだここでみた事はありませんが、カノープスも見えるようです。

オメガ星団も余裕で見えますヨ!



オメガ星団が南中する少し前ですが、固定撮影したらちゃんと居ました。

低空でマンジュウみたいにつぶれてます。

この牛舎あたりが真南方向で、ちょっと前までは針葉樹みたいな背の高い木があったようです。

山の稜線が見えないぐらいの高さだったようで、その時は見えなかったのかもしれません。

今年に入って1月には、迷人会のTSUBAKIさん、ヤッタランさんと。

記事はありませんが2月にも行ってマスよ!

その時も迷人会のTSUBAKIさん、ほっそんさん、 wgateさん・なかなかいいさんと。

最近はボッチ撮影することが少なくなりました。

先週の新月週は、週末の天気が微妙だったので平日に行ってマスよ。

短い筒連合所属ですから、一番オイシイ時間帯は撮影するものが無いんですよね・・・

撮影はしますけど(笑)

その日は薄明前に昇ってくる天の川とアンタレス待ちでした。

時折聞こえてくる牛のゲップだかシャックリにドキっとしながらネ・・・

早い時間には離れた所に1・2人ほどいたのですが、夜半からワタシボッチになりました。

ケモノ避けの壊れかけのレディオを流し、紅茶をいただきなが ら

この日は最初から最後までドカイセイで、雲一つない夜と天の川を独り占めさせていただきました。


【機材】
赤道儀:Kenko SkyMemoS+自由雲台
カメラ:CANON 5DMarkIV(非改造)
レンズ:SIGMA 14mm ART F1.8 DG HSM
撮影日:2018.3.13 3:30~ 場所:奈良県 みつえ高原牧場
地上(固定) ISO: 400 f2.0 120s×6
背景(追尾) ISO:3200 f4.0 120s×10 気温:-℃

【画像処理】
SteraImage7:(Dark減算 加算平均)
PhotoShopCS6:(各マスク処理 レベル補正 彩度調整)


星景写真 | コメント:8 |
| ホーム |