今日から滋賀で星空撮影始めます♪

カメラ初心者がのんびりお気楽に星空撮影

未知との遭遇・・・ファーストコンタクト

気温が落ち着いて、少しづつ晴れ間も多くなってきた感じがします。
ヘンナタイトルですが映画のタイトルではありませんよ。
内容的には似たようなもんかもしれませんが(笑)

まずこの事を書いておかなければと思います。

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

ある日成人を迎えて随分立った頃、赤紙と呼ばれる封書が届いたわけですよ。



○○集団として色々と噂が絶えない集団からですよ・・・
メンバーの背中には、後指がササリまくっているとかいないとか。
入隊審査(○○審査)は、日々極秘裏に行われているようです。
白タイツ・白スワンを履いて歌って踊れるか・・・を夜な夜な監視し ているとかしていないとか。
(あ、○には変と態が入ります。ズバ!)



迷人会といえば、このトレードマークのたまねぎおやじ。
そして○○と言えば、まさに某マリネラ王国のたまねぎ部隊。
たまねぎ部隊といえば、○○ではあるが、エリートかつ、美男子の部隊デスよ。
迷人会とマリネラ王国・・・ナニか関係あるとか?ないとかっ!

そんな訳で少し前からお世話になっています。
届いた任命書は、いつも機材ケースの緩衝材裏の裏蓋に貼り付けて所持していますよ。
夜に活動しますから、いつ職務質問されてもこれを見せれば安心?なわけデス。



本題デス。

9月の新月期、迷人会のホームに遠征を計画しました。
22日の金曜に代休申請を出します。
天候が悪く目論見 は大失敗です。

25日はなかなかの予報です。
平日で迷人会のメンバー誰もこないかも・・・
初場所ボッチは、何があるかわかりませんから単独なら県内遠征に変更も視野に。

様子を伺っていると、メンバーさんが行くと仰ってますよ♪

会社に「ワレ、カヨウビダイキュウ」を発信します。

現地まで大体150km。3時間ほどですよ。
おにゅう峠が県内60km。2時間ほどなので、遠いようで以外に近いかもです。

会社からだと到着は20時、日中のアツい車内に機材を置きたくないです。
一旦家に戻って、機材を積み込み18時頃出発。
高速にのって、工事渋滞で40分ほどロス・・・・

目的地は奈良県五條市大塔。
最後のコンビニと思われる 所で一旦休憩デス 。
そこから約40km、後ろからきた車はたった2台でしたよ。
最後の山道も、おにゅう峠に比べたら格段に走りやすかったです。

途中シカさんと会い、21:45分現地到着です。
あとは、左に曲がれば迷人会の皆さんがいるはずです。
一旦手前で止めて、ライトを消して歩いて様子見にいきました。

暗闇からどなたか近寄ってきましたよ。
くらくてお顔が見えませんが、まぎれもなくこたろうさんです。
アツい握手を交わします。

おりおんさんと、有田のIさんも来ておられますよ~♪
こちらも暗闇でお顔が見えません(笑)
しばらくして、これまたお顔が見えませんがメンバーのみっさん。

なにやら落とし穴が仕掛けてあるらしく、注意するよう にと。
ワタクシ、暗闇だとこういうのにズッポシですよ!
安全の為に、ランタンを放り込んでおきました。

ヘンなウロコ雲みたいなんが、まだ北方向にぶわぁ~ っとあります。
滋賀だと南は明るいですが、ここの南側はまさに暗黒でちょっと不気味です。
雲が晴れてくると、餌にむしゃぶりつくように、みなさん機材にネコまっしぐらデス。

ワタクシも撮影を始めました。
安定期に入ったところで、ティータイムですよ。
地べたに座りこんで、色々お話ししてとっても楽しい時間です。
キャラメルコーンを出すのをすっかり忘れていました。

2時頃だったでしょうか?
一台の車がやってきましたが、こんな時間に誰かと思ったらメンバーさんのようです。
なんと、この時間から787bさんです。

あと何時間イケる?

とオッシャッテマスよ!
イキたいだけイケますよ!

787bさんも揃ったところで、全員揃ってティータイム。

機材の様子をみに行ったおりおんさん。

お~い アタッてまっせぇ~!

雄叫びが大塔にコダマします(笑)

おりおんさんや、787bさんに、双眼鏡を借りて星空も観察しましたよ。
アンドロメダもすばるもオリオン大星雲を双眼鏡で見るのは初めてですよ。
とってもよく見えました。

朝焼けを拝みながら、みなさんのお顔もようやく拝めました。



予定通り後半はいい空に恵まれ、色々機材を見たり、お話したりと有意義な夜を過ごしました。
聞いていた通り、南の空は抜群に暗かったですよ。
また来ようと思います。



現地を朝6:00に出発。
休憩しながら家に着いたのは10:30頃。
眠気は無かったですが、カレーを食べようとお米を炊きまし たよ。
飯食ったら寝よう♪

ぴぴー

ぴぴー
(炊飯器の炊き上がりの音デス)

どれどれ、今日もおいしい滋賀米が炊けましたよ~♪



・・

・・・

・・・・

なっしんうぉーたー!

おやすみなさい。

※今回撮影したお写真はまだ未処理デス。




スポンサーサイト
雑記 | コメント:6 |

カメラを買う!

月も遅くなってきて、そろそろ撮影可能になってくる頃ですが、今週末は台風直撃です。
本命は来週末ですが、また晴れないのでしょうか。
ちなみに昨年の9月は酷い天気だったようです・・・ 昨年記事参照

本題ですが、今持ってるカメラはx7iです。
初めての一眼レフカメラで天体を撮影する以外に、普段使いのカメラとしても使ってます。
色んな対象を1シーズン通して撮影したあとに、改造しようと計画していました。
10月の子供の運動会で使って、その月の新月期後に改造に出そうと思います。

改造したら、普段使いのカメラがなくなってしまいます。
旅行やキャンプに行ったら写真を撮る方なので、代わりの普段使いのカメラを買おうと思います。

赤道儀・望遠鏡を買うための貯金をしながら、普段使いのカメラとレンズの貯金もしてきました。
趣味事の一つに釣り(丘・ボート)があります。
道具に関しては大体買い足す物も無くなってきて、お金も掛からなくなってきました。
ボートの整備代の方でお金が掛かると思いましたが、大事に乗っていた甲斐もあって故障知らずです。
なので、整備代として貯金してきた分を、赤道儀や望遠鏡・カメラに回せそうです。

普段使い用は改造するつもりはない。   ですよ・・・今の所・・・

フルサイズの天体用として買うなら6Dでしょうか。
ノイズ耐性・コスト面で優れているようなので、使っている方を多く見かけます。

じゃ、普段使い用なら何にするか。

キャノン EOS 6DMarkII


そう思ってた時に、タイミング良く 6DMarkII 8月4日発売の発表。
6Dの後継機という事で、天体用として改造しないといいつつも、気になりマクリスティー。
発売日が発表された時は、有無を言わずこれに決めたっ!ナイ スタイミングとか思いました。

しばらく情報を集めましたが、発売前からノイズ耐性やDR性能で色々悶着があったご様子。
AFの進化やバリアングル搭載は良い進化として評価はされてるようですが
総合的に見て現行の6Dのから、10万近く高くなった割に・・・というのがあるようです。

自分としては、6Dから買い替えと言うわけでもなく。
ただ、6DMarkIIの値段に少し足せば、6Dが2台買えるわけです。
だったら、6Dを2台買って普段使い用と天体用で使った方が幸せになれそうな気にもなります。
そう考えてしまってから、なんとなく候補から外れてしまいました。
そう思ってたら、星撮りしないご近所の旦那が買ったらしいです。
使ってみたかったら借りれる状況になりました♪

キャノン EOS 5DMarkIV


次にどうだろうと思ってみてたのが、5DMarkIV。
お値段もグーンっと上がって実売34万前後。
6Dが12万前後、6DMarkIIが20万前後、同じフルサイズでもピンキリです。
はっきりいって、値段だけ見れば6Dでもとってもお高い買い物だと思うんです。
天文機材なんやらばっかり見てると、段々と金銭感覚がおかしくなってきます。

細かい仕様を見ても性能云々言えるほど、知識も経験も無いですが
普段使い用として、AF性能・速さ・範囲・動体性能は最低限見ておこうと思いました。
評価を見る限り5DMarkIVは、その辺の性能は一定の評価は得ているようでした。
ただ、価格だけが残念という意見が多かった印象です。
6DMarkIIのようなバリアングルは便利だと思います。5DMarkIVは固定式。
ただX7iを一年使ってみた感じでは、絶対必要とまではいかなくなった感じです。

自分の腕では扱い切れるレベルではないのかもしれませんが、価格以外での評価は悪くなさそうです。
扱えなければ扱えるまで、シャッターを切る!

ニコン D850


5DMarkIVで決め掛かってたところに、ニコンがブッコンできた新機種。
しかも発売日も9月8日という発表から発売日までの短かさ。
発表時点でのスペックだけ見ても、群を抜いてました。
ネット上でも、このスペックならどうせ40~45万ぐらいとか・・・
発売してみれば35万前後と予想を大きく下回る価格で発売されました。
値段を理由に考えないでおこうと思ってたところに、想定外の価格。

発売時期が異なるとはいえ、スペックだけ見ればほぼ同値段の5DMarkIVより高性能です。
マウント替えするっ!という人もいるんじゃないでしょうか。
これにはちょっと驚きました。

むむっ・・・

幸い自分はほぼレンズ資産は無く、マウント替え問題もありません。
メーカーに拘ってるわけでもないので、普通に考えればD850一択です。
発売から1週間ほど立ちましたが、どこかに問題があるという情報も無い。

ただ、今からD850を買おうと思っても、予約殺到で11月だとか12月になるらしい。
慣れだけの問題ですが、ボタン操作が変わってしまう。
ニコンカメラを使ったことがありますが、さっぱりわかりませんでした
D850を買わない理由を探してみましたが、決定的なものが見つかりません(笑)

それでも、5DMarkIVにするのかな・・・と思ってる自分がいたりします。
D850の発売で5DMarIVの値段が下がるかと期待してますが、今の所あまり変動ないですね。
ちょっと様子見です。

あとはレンズも買わないと使えませんから、これも一通り見てみました。

最低1本は買わないと使えませんから、持ち出し用で24-70mmのズームレンズ。
6DMarkIIの所で出てきた旦那が、EF24-70mm F2.8L II USMを一緒に買ってるようです。
使ってみたければ、これも借りる(笑)

なので違うレンズで見てみる。

SIGMA ART 24-70mm F2.8 DG OS HSM
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A032)

この焦点距離のズームならこの辺りが気になります。

普段使い用としながら、きっと星景も撮る事になるんだと容易に想像できます。
そうなると超広角で天の川撮影したい。

SIGMA ART 14mm F1.4 DG HSM
SAMYANG XP 14mm F2.4

とか・・・
SIGMA ART の14mmは一段絞っても四隅に収差が少し残るようですが、それ以外キレキレだとか。

ちょっと望遠で、フルサイズで広く星座も撮って見る?
(結局、、星も撮りたいようです)

SIGMA ART 135mm DG HSM

とか・・・
機材の検討 | コメント:4 |

モニターを気にすること。

ヘンナタイトルです。

そろそろお化粧カメラ(天体改造)の導入を考えてたりします。
お化粧カメラを使うようになると、エッチなαの赤いのが写るようになるのは周知の事実。
そうなると、モニターによる色の違いが気にするようになりました。

別に壊れているわけでもないのですが。
前々から感じてはいたのですが、出来上がった作品を別のPCで見ると違うわけです。
逆にそっちのほうが自分の好みとかいうパターンもあったりします。

そういう類を調べると、すぐカラーマネジメントってのに辿り着きました。

感じてはいても、色がたくさんある対象があまりなかったり、写らなかったりであまり気にしてませんでした。
撮影自体に支障がない物件、後回し後回しにしていたっていうのもあります。
これから、お化粧カメラを使って撮影するなら、赤いノンを撮影する機会も増えます。
そうなると、正しく発色されたモニターで正しく処理したいって思ったりもします。

今はDELLのXPS8100という機種、モニターは一緒についてたRDT271WLMという三菱モニター。
27インチで画面も大きいし、なんの不満もないモニターです。
フリーソフトでも調整できるソフトがあると知り、そういう調整はやってみたんです。

Calibrize

というフリーソフトですが、あるパターンを画面に出してこうなるようにモニターの調整機能で調整シテネ !

という奴です。
結局は自分の目で調整するので、自信もなければ調整結果が正しいのかもわかりません。
もしかしたら、調整前のほうが正しかったのかもと・・・
起動時に、画面の発色が少し変わるので、何かしら調整はされているようです。

正しく発色されていないモニターで処理して、正しい色に辿り着いていたのに通り過ぎた。
正しく発色されていないモニターで処理して、正しい色に辿り着かず無理な処理をして破綻した。
他のモニターで見たら、全然違っていた。

こうなってはいないか?とか思っちゃうわけです。
結局、見る側のモニターも正しくないと見え方が違う事に変わりはないんですが。
すくなくとも、自分は正しく表示されている色で処理していると確信は持てます。

モニターを調べるとEIZOさんのColorEdgeなんかが出てきます。
発色もお値段も美しいようです。



お求めやすそうな価格帯もモデルもあるようです。
それでも決して安いお買いものではないですが。
それと、別にセンサーも用意しないとだめなんですね・・・むむっ・・・

こういうのは導入するなら、早い段階の方がいいかなと思ってる次第です。
後回し後回しにしやすそうな物件なので、導入するなら思い切って導入したほうがよいのかも。

20万近くもする新品現行モデルを買うなら、さすがに機材を買おうと思いますが
生産終了タイプのColorEdgeの中古で安いのもを見かけるので、 それなら買ってみてもいいかなと思ってたりします。
導入するかはわかりませんが、ちょっと中古市場の方に目だけでも向けておこうと思います。

ちなみに印刷はしません。
機材 | コメント:2 |
| ホーム |