今日から滋賀で星空撮影始めます♪

カメラ初心者がのんびりお気楽に星空撮影

撮影地の紹介 その1 蔵王ダム

梅雨明けから撮影を初めて3か月が経過しました。
その間に訪れた撮影地について紹介をしていこうと思います。

撮影地を晒すのは何かと賛否がありますが
蔵王ダムは有名所でし隠す必要もないので掲載します。

空の暗さ:1(明)~10(暗)
方角評価:◎(最高)○(良好)△(低空×)▲(中空から○)×(視界不良)
※評価は個人的です。

撮影地1 滋賀県 日野町 蔵王ダム
空の暗さ度:8.5
方角評価度:北:○ 南:○ 東:○ 西:○ 天頂:◎

県内遠征先の撮影地でいちよホームグランドです。
現時点で行ったことのある中では最高の暗さを誇ります。
自宅から50kmで下道1時間ほど。会社からだと30分掛かりません。
駐車場は2か所。管理棟側にメインとサブ。その対岸にもメインとサブ駐車場があります。
管理棟側のメインにはトイレがあります。

管理棟側は、時間が早いと職員が帰るまで街灯が付いてる事があります。
対岸側にはメインの駐車場とさらに奥に小さいサブ駐車場があり。どちらも常に闇です。

夏の天の川が肉眼でぼんやり確認できます。
訪れると高確率で小動物・鹿に会えます。
南から西方向は低空に光害の影響があります。他の方角は少な目です。

南方面

丁度管理棟のある場所の対岸側になります。
正面右側の山が下がった辺りからの光害があります。

管理棟対岸側の駐車場

この写真を撮影した場所が一番最奥の駐車場です。
いつも撮影している駐車場が画面中央に車が1台止まっているところです。
左側が大体の東方面ですがちょっと小高い丘があります。

北西方面

管理棟側になります。この背中側に管理棟があります。
堤防部にある街灯が点いているのはみたことはないです。
こちら側は一般車両で車の乗り入れが出来ないので駐車場から少し歩いて入ることになります。
(そこまでの街灯が早い時間帯だと点いてることがあります)

北東方面

管理棟からすこし戻ったところからの撮影です。
写真正面が丁度対岸側の駐車場になります。
東方面を狙うならこちら側から撮影したほうが良さそうです。

スポンサーサイト
撮影地 | コメント:2 |

新撮影地と昇るオリオン座

先日の記事のその後になります。
友人の嫁さん・子供らが帰った後は片づけて10km程先にある青土ダムに向かいました。
ここは昼間に何度か遊びに来たことがあります。
その時に働いていたおっちゃんに夜ここに 入って星撮ってもいいですか?
と事前に確認したところ、いいよいいよと言ってくれてました。
熊はでないけどカップルは出るかもとの事(笑)

ちなみに外周路にはいくつも駐車場があります。
別にそこでもいいのですが、今回は友人同伴なので夜の状況を確認したかった
場所まで行きました。

丁度オリオン座が山からでてきてたので早速撮影しました。

オリオン座

カメラ:CANON EOS kiss x7i 
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical
フィルター:Kenko PRO1D プロソフトン [A] (W) 67mm
撮影日:2016.10.10 1:30 場所:青土ダム
ISO:6400 17mm F/3.5 30s×16 気温:15℃

画像処理:
DeepSkyStacker:(加算平均コンポジット×16)
CameraRaw:(RAWデータ現像)
PhotoshopElements14:(レベル補正・コントラスト・彩度・レンズフィルター(ブルー15%))

丁度16枚撮り終えたところでアクシデント発生。
先に帰った友人の嫁さんから家の鍵もってません!と・・・
ってことですぐに帰りました(笑)

10分ほどしかいませんでしたが下見と味見はできました。
ダークは撮れませんでしたが、なくても十分だったかもしれません。
もしかしたらオリオン座周りの赤いのが写るかもと思いましたが駄目でした。
30秒程度だと厳しいようです。
これもステップアップしたときの楽しみにしておきます。

空の暗さは蔵王ダムと比較して気持ち劣るぐらいでほぼ同じかなぁと感じました。
視野は蔵王ダムに比べて悪いですが、ロケーション的にはこちらのほうが好きです。
写真でもわかるように低空には何かの光があるようですが実際はさほど気になりません。
お気に入り撮影地になりそうです。

それと、最近は星景写真で低空の光害処理をしないようにしました。
そのほうが自然な感じがしてくるような気持ちになって来ました。
とそれは表向きな理由ですが、実際は処理技術が未熟なだけだったりします。

PhotoshopElements14でレイヤーを作成して
グラデーションマスクのレベル補正で光害の処理をしようとすると
レイヤーを作った時点で 8bit 変換されてしまいます。
それが原因かは分かってないのですが諧調の境目が凄く目立ってしまいます。
いくつもレイヤーを作ってレベル補正をすこしづつやっても駄目だったのであきらめてしまいました。
弱いかぶりなら問題ないのですが強いかぶりだと顕著にでてきます。
とりあえずはいまは棚に上げておくことにします。
星景写真 | コメント:2 |

タイムラプス動画 大失敗の昇るオリオン座

週末の予報がことごとく外れ晴天の3連休。
先週の木曜日に県内遠征したばかりですが土曜日も行きました。
行くなら誘ってと言われていたので近所家族同伴です。
場所は木曜日と同じ蔵王ダムです。

GPVでは22:00頃から雲が無くなる予報。
21:30に出発予定でしたが、全面曇っています。
夜が深まれば間違いなく晴れるはずなのでとりあえず行くことにしました。

友人家族に満天の星空を見てもらうのが目的なので
撮影に没頭するのはいけないと思いタイムラプス用の素材撮影にしました。
これだとゆっくりお相手できます。

今回はRAWで撮影して背景だけ調整しました。
ノイズ対策で撮影条件は極力抑え気味にしてみました。
背景のみ CameraRaw の黒レベルで調整しました。
製作ソフトもムービーメーカーから違うものに変えてみました。
チラつきを抑えるデフリッカーという機能を使って見たくて
ソフトを Panolaps に変えてみてました。

昇るオリオン座・・・?
[広告] VPS

カメラ:CANON EOS kiss x7i 
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical
フィルター:Kenko PRO1D プロソフトン [A] (W) 67mm
撮影日:2016.10.9 23:00~0:40 場所:青土ダム
ISO:1600 17mm F/2.8 20s×257 18s(fps23.976) 気温:15℃
動画編集ソフト:PanoLaps

ブログにアップすると画質が劣化してしまいました・・・残念。
高画質でアップロードする方法がよくわかりません。
違う場所に保管したほうがいいのでしょうか? いい方法があれば教えて下さい。

予定では日周運動で木から出てくるオリオン座を狙ったはずなのですが
日周角度を舐めてて木からでてきませんでした(笑)
構図の失敗これも経験の内です。

今回は管理棟側で先客は数名いました。
駐車場側に人はいなかったので、管理棟方面にいると思われます。
こちらは自分と友人の旦那・嫁・子供(2人)です。
空の状態はというと予報通り晴れてくれました。
子供は大はしゃぎで星空を堪能。スケッチしたり双眼鏡で見てたり。
スマホのスカイマップを渡してあげると喜んでました。



大人たちは屋根付き小屋 の下で珈琲タイムです。
時折、星空を見ながら買いたての新鮮な珈琲豆を挽いて
お湯を沸かしてハンドドリップで友人夫婦にブラックを飲んでもらいました。
この日はそこそこ寒く(15℃)ホットコーヒーがあいました。

その後、0:30頃まで星空を満喫したとこで子供が眠くなり
友人の嫁さんは旦那置いてくから!(笑)といって先に帰りました。
せっかくなので友人の旦那と一緒に別の撮影地の下見に付き合ってもらいました。
これはまた別記事で。
タイムラプス | コメント:0 |

台風一過。秋の夜空に上る秋の星座

まともな星空を投稿するのが随分久しぶりな気がします。

台風一過を期待して先週の木曜日に県内遠征先の蔵王ダムへ行きました。
GPVの予報は久しぶりの真っ黒です。
意気込んだのはいいのですが、この日は木曜日なんですよね。
台風後で月明かりのない夜、週末予報は雨。(実際は晴れでした)
その後しばらくは月の影響がでそうなので、今いくべきと判断しました。

自宅からだと1時間ですが、会社からだと30分掛かりません。
残業後に行きました。嫁に飯はいらない!とだけ連絡しました(笑)
コンビニで珈琲とからあげ君(赤)とピザまんが今夜の食事です。

21:00頃に到着しました。
東側を撮影する予定だったので管理棟側に行きました。
まだ職員の方がおられるようで街灯がついてて明るいので対岸に移動。

いつも遭遇する鹿がいないのが気になりましたが理由はすぐに判明しました。
なんと先客が2組おられました。
滋賀の聖地と言われる蔵王ダムで初めてお仲間と会いました。
その後、さらに1組来られて私も含めて4組になりました。
みなさん考えることは一緒のようです。

ですが断続的に雲が凄いはやさで通り抜けていきます。
透明度もよくないし期待してた割には肩透かしを食らったような空です。
到着してかれこれ1時間ぐらいはダメな状況でした。
お仲間も車の中で待機してました。

22:00を回ったぐらいにようやく雲が切れ て透明度も上がってきました。
同時に風も強くなって肌寒くなりました。
気温は17度ぐらいで自分だけ半袖でじっとしてると寒いです。
機材のクッションがわりに詰めてきた冬用のねまきを着込みました(笑)
またいつ雲が出るかわからないのでタイミングを見て撮影できたのがこれです。

カシオペヤ座からすばる(M45)

カメラ:CANON EOS kiss x7i 
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical
フィルター:Kenko PRO1D プロソフトン [A] (W) 67mm
撮影日:2016.10.6 23:00 場所:蔵王ダム
ISO:6400 17mm F/3.5 30s×12 気温:15℃

画像処理:
DeepSkyStacker:(ダーク減算×16 加算平均コンポジット×12)
CameraRaw:(RAWデータ現像)
PhotoshopElements14:(レベル補正・コントラスト・彩度・レンズフィルター(ブルー15%))

ちょっとやってみたかった縦構図とレンズを絞って撮影してみました。
丁度カシオペヤ座とM45(すばる)が収まりました。
縦構図だと風景もそれなりにはいって夜空の部分も多く入っていいですね。
レンズ絞りは開放より少し絞ったほうがいい結果がでると聞いたので絞って見ました。
正直違いが分かりません・・・まだまだ未熟ですね。

空が暗いので目一杯条件をあげましたがいまの機材では限界です。
ヒストグラムのピークが真ん中に届きません。
これ以上の世界は赤道儀を手にしてからということにしておきます。

先行の2組は撤収されましたが、お隣さんはまだ残ってました。
日付が変わる頃に赤道儀を組み立て始めたのでこれから本番のようでした。
次の日も仕事なので私の方はもう少し撮影して撤収しました。
初めてお仲間と出会えたのでご挨拶しようと思っていたのですが結局ご挨拶できずじまいでした。

返り際に最後に残っていたお隣さんにだけ「お先に失礼します」とだけ挨拶できました。
みなさん無言で黙々と撮影に集中してらっしゃるので、話しかけるのも悪いかもと思ってしまいます。

とにもかくにも久しぶりに星空を堪能できたので気持ちが満たされました。




星景写真 | コメント:4 |

星空のタイムラプスを撮影しました。(テスト動画)

9月~10月初は台風と秋雨前線のせいでほとんど星が見れませんでした。
木曜日に滋賀県の夜空にもようやく星空が戻ってきました。
その日を逃すと、月が出てきますし条件の悪い日が続きそう県内遠征にいきました。
また現像したら記事にしたいと思います。

今回は以前から興味のあった微速度撮影(タイムラプス)に挑戦してみました。
素材さえあれば Windowsの無料ソフト(ムービーメーカー)で製作できるよという事を
教えていただきました。

自宅で練習がてらちょっとだけの撮影ですが
台風の去った10月5日、その日の夜は一瞬だけ星空を拝めました。
絶えず雲が流れてたのでタイムラプスの練習にと思い軽い気持ちでベランダに出ました。
映像になるのかどうかを試したいだけなので感度も低めでJPG撮影にして撮影。
今回は時間を掛けずに画像処理なしで素材を使うつもりです。

本番では画像処理する前提で撮影しようと思いますが
軽く数百枚を超えるデータを画像処理するのは考えただけでも吐きそうです。
皆さんはどうしてるのでしょうか。

ちなみに凄いものが撮れたわけでも
ダイナミックな映像にしあがってるわけでもありません。
期待外れだ!のクレームは受け付けません(笑)

固定撮影で1枚30秒。
画像処理しないので光害を極力含まないようにISO400で撮影。
取り敢えずリ モコンで設定してベランダに機材を放置しました。
約1時間ちょっとの150枚ほど撮影しました。
ちょうどM45が中空あたりにうろついてましたので対象にしてみました。

昇るすばる
[広告] VPS

カメラ:CANON EOS kiss x7i 
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical
フィルター:なし
撮影日:2016.10.5 23:45~1:10 場所:ベランダ
ISO:400 17mm F/2.8 30s×150 0.1秒(14秒) 気温:?℃
動画編集ソフト:Windows7 ムービーメーカー

撮影中は絶えず盛大に雲が流れていたようです。
データをそのままムービーメーカーに突っ込むだけでいいようです。
「すべて選択」にして1コマあたりの再生時間を「0.1秒」にして推奨設定でmpg保存。
驚くほど簡単に動画ができました。

動画的には雲がながれて正解だったきがします。
風景の無い星だけだと見応えが無かったかもしれません。
流れていく雲が動画としていい役割をしている気がします。

雲が多くて撮影に向かない日は、珈琲でも飲みながら長時間放置もありですね。
タイムラプス | コメント:2 |

9月の空模様・・・

10月になりましたがいまだに天候が回復しません。
ちょこちょこやってくる台風が秋雨前線を刺激します。

気になったので滋賀県の今年の9月の天気予報を調べて見ました。



最後に撮影したのが9月3日のベランダですが
それ以降の夜は、瞬間的にというのはあっても夜を通して晴れた日がありません。
星見にとっては地獄のような天気になりました。

もう暫く続きそうですが、今週末はいまのとこ回復の予報がでています。
3連休ですし晴れていれば出かけたいと思います。


雑記 | コメント:2 |
| ホーム |