今日から滋賀で星空撮影始めます♪

カメラ初心者がのんびりお気楽に星空撮影

ISO変えたらどんなもん?(こと座)

前回に続いて今度はISOを変えてみました。
遠征先はいつものベランダです。
前回と撮影日は同じです。

レンズ
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

撮影日:2016.6.27
場所:ベランダ
共通条件:シャッタースピード30秒  焦点距離55mm F/4.0

ISO800

シャッタースピード30秒だとISO800で既に白っぽくなってきた。

ISO1600

さらに白くなってきたけど、星は増えてきた。

ISO3200

もはや星が増えてるのか
白いものに埋もれてるだけか判別不能な白さ・・・

シャッタースピード以外でも
ISOを変えても星がよく写るってのがわかりました。

星像が点で見えるシャッタースピードで
星の写り具合はISOと絞り(f値)で調整する感じでしょうか。

この白いのは周辺光(いわゆる光害?)のせいなのかな。
暗い場所にいけば軽減されるのなら
うちのベランダではこうなるってことでしょうかね。

とにかく星をよく写そうと
シャッタースピードやISOを上げたら
白いのが濃くなるのが厄介ですね。
スポンサーサイト
その他 | コメント:0 |

シャッタースピード変えたらどんなもん?(こと座)

初めての星空撮影はこと座でした。
天頂付近で一番目立ってたベガ。
なんとなくそういう所にカメラを向けたくなるわけです。

右も左も分からない状態でとりあえずシャッタースピードを変えて
星の写り具合・流れ具合を確認してみました。
遠征先はベランダです。

レンズ
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
(これを撮影したときはTAMRONの広角レンズはまだありませんでした)

撮影日:2016.6.27
場所:ベランダ
共通条件:ISO1600 焦点距離55mm F/4.0

シャッタースピード 8秒

55mm だとこの露出時間でも少し拡大すると流れてますね。
あとで調べて分かりましたが、ベガの右上はε星という連星なんですね。
このレンズでもちゃんとわかりました。

シャッタースピード 15秒

なんだか全体的に白くなってきました。
星の流れ具合も大きくなりました。
流れ星っぽいのが写ってました。

シャッタースピード 30秒

さらに白くなってさらに星が増えてさらに流れました。
おもしろいですね。

この焦点距離だとすこしの露出時間でも流れるんですね。
リサイズ前提で55mmで15秒が個人的に許せる範囲です。

梅雨の合間に撮って見ましたが、
目に見えない星が写って感動してます。

その他 | コメント:0 |

広角ズームレンズ TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical

広角ズームレンズ
TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical



天の川撮影用で使う広角ズームレンズを買いました。

コストパフォーマンスが良くて(新品2万円ほど)
F値2.8のレンズが手に入るところでこれにしました。

天の川全体を広く狙うなら
本当はもっと焦点距離の短い超広角で撮った方が全体的に美しいでしょうね。
まぁレンズのお値段も美しいみたいですが・・・

まずはレンズとしては手にしやすいこのレンズで経験を積みたいと思います。
機材 | コメント:0 |
| ホーム |