今日から滋賀で星空撮影始めます♪

カメラ初心者がのんびりお気楽に星空撮影

タイムラプス 昇る北斗七星

先日遠征のおにゅう峠で撮影したタイムラプスです。

一通り撮り終えた後の1:30~3:00頃までの撮影です。
その間は星空を眺めながら現地淹れの珈琲しながら昇る北斗七星を眺めました。
丁度北側に福井県小浜市の光が見えます。



from TOMO on Vimeo
高画質再生は「HD]をクリックして720pを選択で可能です。
Viemoサイトによるオリジナル再生はこちらをクリックで可能です。

カメラ:CANON EOS kiss x7i 
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical
フィルター:Kenko PRO1D プロソフトン [A] (W) 67mm
ソフト:Panolaps FPS15
撮影日:2016.11.5 1:30-3:00 場所:おにゅう峠
ISO:3200 17mm F/2.8 30秒 166枚 気温:5℃

ノイズ対策と極力画像処理を省く目的で撮影条件はISO3200に落としました。

木の上には北極星も見えます。
7秒頃でしょうか?3個目の飛行機が右から左に通った後ので上の左の方から
流れ星や飛行機ではない小さい物体が数コマに渡って流れました。
(大きい画面と高画質再生でないとわからないかもしれません)
流れている時間からして衛星の類かと思い調べて見ました。

11月5日 2:22分 磁気圏観測衛星 ST5-A

が近くに居たようですが南から北に動いている衛星のようなので違う感じです。

それにしても改めて見ると北斗七星も大きい星座ですね。
最近はタイムラプス中の珈琲タイムが楽しみです。

今回から動画先を画質が良いViemoにしました。
FC2に動画を落とすとどうも上手くいきません。

せっかくなのでタイムラプス用のデータで静止画も。
背景のブレが気にならない程度で4枚だけ加算平均しました。


福井県の低空は明るいですね。
黄色の光はなんでしょうか。
スポンサーサイト
タイムラプス | コメント:2 |

タイムラプス動画 大失敗の昇るオリオン座

週末の予報がことごとく外れ晴天の3連休。
先週の木曜日に県内遠征したばかりですが土曜日も行きました。
行くなら誘ってと言われていたので近所家族同伴です。
場所は木曜日と同じ蔵王ダムです。

GPVでは22:00頃から雲が無くなる予報。
21:30に出発予定でしたが、全面曇っています。
夜が深まれば間違いなく晴れるはずなのでとりあえず行くことにしました。

友人家族に満天の星空を見てもらうのが目的なので
撮影に没頭するのはいけないと思いタイムラプス用の素材撮影にしました。
これだとゆっくりお相手できます。

今回はRAWで撮影して背景だけ調整しました。
ノイズ対策で撮影条件は極力抑え気味にしてみました。
背景のみ CameraRaw の黒レベルで調整しました。
製作ソフトもムービーメーカーから違うものに変えてみました。
チラつきを抑えるデフリッカーという機能を使って見たくて
ソフトを Panolaps に変えてみてました。

昇るオリオン座・・・?
[広告] VPS

カメラ:CANON EOS kiss x7i 
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical
フィルター:Kenko PRO1D プロソフトン [A] (W) 67mm
撮影日:2016.10.9 23:00~0:40 場所:青土ダム
ISO:1600 17mm F/2.8 20s×257 18s(fps23.976) 気温:15℃
動画編集ソフト:PanoLaps

ブログにアップすると画質が劣化してしまいました・・・残念。
高画質でアップロードする方法がよくわかりません。
違う場所に保管したほうがいいのでしょうか? いい方法があれば教えて下さい。

予定では日周運動で木から出てくるオリオン座を狙ったはずなのですが
日周角度を舐めてて木からでてきませんでした(笑)
構図の失敗これも経験の内です。

今回は管理棟側で先客は数名いました。
駐車場側に人はいなかったので、管理棟方面にいると思われます。
こちらは自分と友人の旦那・嫁・子供(2人)です。
空の状態はというと予報通り晴れてくれました。
子供は大はしゃぎで星空を堪能。スケッチしたり双眼鏡で見てたり。
スマホのスカイマップを渡してあげると喜んでました。



大人たちは屋根付き小屋 の下で珈琲タイムです。
時折、星空を見ながら買いたての新鮮な珈琲豆を挽いて
お湯を沸かしてハンドドリップで友人夫婦にブラックを飲んでもらいました。
この日はそこそこ寒く(15℃)ホットコーヒーがあいました。

その後、0:30頃まで星空を満喫したとこで子供が眠くなり
友人の嫁さんは旦那置いてくから!(笑)といって先に帰りました。
せっかくなので友人の旦那と一緒に別の撮影地の下見に付き合ってもらいました。
これはまた別記事で。
タイムラプス | コメント:0 |

星空のタイムラプスを撮影しました。(テスト動画)

9月~10月初は台風と秋雨前線のせいでほとんど星が見れませんでした。
木曜日に滋賀県の夜空にもようやく星空が戻ってきました。
その日を逃すと、月が出てきますし条件の悪い日が続きそう県内遠征にいきました。
また現像したら記事にしたいと思います。

今回は以前から興味のあった微速度撮影(タイムラプス)に挑戦してみました。
素材さえあれば Windowsの無料ソフト(ムービーメーカー)で製作できるよという事を
教えていただきました。

自宅で練習がてらちょっとだけの撮影ですが
台風の去った10月5日、その日の夜は一瞬だけ星空を拝めました。
絶えず雲が流れてたのでタイムラプスの練習にと思い軽い気持ちでベランダに出ました。
映像になるのかどうかを試したいだけなので感度も低めでJPG撮影にして撮影。
今回は時間を掛けずに画像処理なしで素材を使うつもりです。

本番では画像処理する前提で撮影しようと思いますが
軽く数百枚を超えるデータを画像処理するのは考えただけでも吐きそうです。
皆さんはどうしてるのでしょうか。

ちなみに凄いものが撮れたわけでも
ダイナミックな映像にしあがってるわけでもありません。
期待外れだ!のクレームは受け付けません(笑)

固定撮影で1枚30秒。
画像処理しないので光害を極力含まないようにISO400で撮影。
取り敢えずリ モコンで設定してベランダに機材を放置しました。
約1時間ちょっとの150枚ほど撮影しました。
ちょうどM45が中空あたりにうろついてましたので対象にしてみました。

昇るすばる
[広告] VPS

カメラ:CANON EOS kiss x7i 
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical
フィルター:なし
撮影日:2016.10.5 23:45~1:10 場所:ベランダ
ISO:400 17mm F/2.8 30s×150 0.1秒(14秒) 気温:?℃
動画編集ソフト:Windows7 ムービーメーカー

撮影中は絶えず盛大に雲が流れていたようです。
データをそのままムービーメーカーに突っ込むだけでいいようです。
「すべて選択」にして1コマあたりの再生時間を「0.1秒」にして推奨設定でmpg保存。
驚くほど簡単に動画ができました。

動画的には雲がながれて正解だったきがします。
風景の無い星だけだと見応えが無かったかもしれません。
流れていく雲が動画としていい役割をしている気がします。

雲が多くて撮影に向かない日は、珈琲でも飲みながら長時間放置もありですね。
タイムラプス | コメント:2 |
| ホーム |