今日から滋賀で星空撮影始めます♪

カメラ初心者がのんびりお気楽に星空撮影

二ヶ月ぶりの撮影・・・

前回投稿から2ヶ月もたってしまっていました。
期末だったり子供の学校だったりでほとんどPCも開いていませんでしたし、撮影もできていませんでした。ようやくGWに入り落ち着きました。

土曜日に撮影の方にもいく事ができました。
復帰?は蔵王ダムでと思っていましたが、週末で時間もありましたので、あの場所に行ってきました。最近まで雪で通行止めになっていたのですが、通れるという情報もあったので2回目のあの場所に行きました。

県内で片道2時間。
前回は21:00にでて23:00到着でしたが、今回は明るいうちに到着したくて早めにいくことにしました。途中、夕飯を買い込んでの15:30発の18:00に到着しました。山頂にはまだ雪が少し残ってました。









とりあえず機材だけを準備してしばらくすると、昼間に降った雨の影響で一面濃い霧に包まれてしまいました。気温が落ち着けば霧は消えるはずなので、暗くなるまでに夕飯と珈琲で霧がはれるのを待ちました。霧が晴れてからは期待を裏切らない星空でした。

春の星座は地味なので、前回秋冬の頃にはじめてきた時のような感じでは無かったですけど。夜が更けるにつれて春の星座から、さそり座や夏の大三角が上ってくると賑やかな星空になりました。さすがのこの場所でも、南方向の光害は避けれないのですが、肉眼でも天の川が見れました。



最後にいて座方面の天の川を広角で撮影したかったので、4:00ぐらいまで撮影をしました。3日~5日までは大阪に帰っていますので、アップはしばらく先になりそうです。

また体もモチベーションも上げていこうと思いますので、皆さんまたよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
雑記 | コメント:2 |

照準器を付けて遊んで見る。

今週は撮影にはいい条件ですが、相変わらずお天気がよくありません。
積雪するほど降ってませんが、星が見えるほど晴れもしません。
記憶を遡ると、遠征地で最後に撮影したのは1月6日でした。その後、2回連続で曇って坊主。
土曜日の夜は晴れそうな予報がでてますが、あまり期待しないようにしておきます。
準備はしておきます。家にも行くといってあります。

近所の旦那が望遠鏡(ポルタII A80Mf)を持ってます。
星は見てなくて完全に機材が遊んでいるようです。
エアガンに付いてそうな照準器が望遠鏡についていました。



遊んでみようと照準器だけ取り外して借りてみました。
アリ溝規格?だったのでそのままで付かず。底部にカメラネジが切ってあります。
小物入れから、以前中国から100円で輸入・購入したホットシュー対応カメラネジアダプターを出してきました。カメラのホットシューに差し込んで固定してみる。



コレじゃない感たぷ~りです。
潜望鏡みたいです。

その流れでホットシュー対応の照準器ってあるのかなとネットで見てみた。
野鳥やスポーツなどの望遠撮影で広く使われているようです。
デジスコ?というのでしょうか。
ホットシューに照準器を付けるというのは、この業界では一般的のようです。

そんな中で目に留まったのが、オリンパスのEE-1



防滴防水もいいなと思いますが
そこよりも、普段は閉まっていて使うときにパカっと開くこういうギミックに弱い私。
某ロボットアニメのなんとかスーツのようです。
あとは共栄のオリジナル照準器も良さそうです。



星撮影での使い道なら、カメラのライブモニターに星を導入する支援装置としてでしょうか。
ピント用の星や基準星を入れるのに250mm(APS-S)で、赤道儀の両軸を動かしながら、その星をライブモニターにササっと導入できたらアリかなと思いましたが・・・
目に見えない対象は目盛環で導入しますし、その最初のピント用の星とか基準星も照準器がなくても導入出来ます。
その1回の為に1万前後はちょっともったいないかなと。

でもこういう小物は好きなのですよね。
雑記 | コメント:2 |

我が家の電源事情・・・

少しずつ月出が遅くなってきました。
遠征2連続坊主のあとは、どうもリズムというか色々タイミングが合いません。
なので今回も撮影ネタではありません。

GPV予報灰色→今日は駄目→庭に出る→晴れ
晴れ→機材用意→極軸合わせ→ピントも合わせ→曇る
曇る→機材そのまま様子見→駄目そう→片付ける
片付ける→しばらくして庭に出る→晴れ・・・寝る

こんなことがここ数日で2回ほど続いてます
来週辺りには撮影出来る条件も揃ってきますので、自宅で事前に撮影予定の対象を撮っておこうと思ったのですが・・・
こんな感じでどうも2連続坊主の後、空模様と自分の何かと合って来ません。

そこで我が家の電源事情を整理してみました。



現地で電池切れは避けたいので、必ずどれも予備のセットを持っていきます。
100均の小箱に入るだけ詰め込んでます。



・カメラ用バッテリー×3個(純正1、互換2 ※1つはカメラ内です)
・ヒーター用モバイル電源×2個(5000mAhクラス)
・極軸望遠鏡照明用ボタン電池×1パック(CR2032)
・スカイメモS用電池×4個(単3エネループ)
・リモコン用電池×1パック(単4)
・その他(ソフトフィルター・バーティノフマスク)

丁度これだけ入ってます。ここに入ってるのは予備分です。
カメラ用バッテリーは一晩で3個使い切ったことは無いですが、最近はライブモニターもあまり使いませんので電池持ちはよくなりました。
最初にピントまたは基準星の導入時に使うぐらいで、あとは閉じてPCで見てます。
スカイメモS用の電池は、まだ1回だけしか交換したこと無いです。
極軸望遠鏡の照明とリモコンの電池はまだ一回も交換したこと無いです。
1回の遠征で交換の可能性が有るのは、カメラのバッテリーかヒーター用のモバイル電源。

最近は、現場にノートPCを持っていくようになったのですが、PCバッテリーももう寿命が短いです。珈琲のみながらstellarium見てたりするので、バッテリー切れが心配です。
そこで我が家をゴソゴソして使えるものを探して見ました。



ディープサイクルバッテリーとACDCインバーター(1000W)が出てきました。
我が家はこのバッテリーが4個あります。
ボート用に2個。残り2個はボートで使った後のおつとめ品です。充電器も2台あります。
(ACデルコ ディープサイクルバッテリー DC12V M27MF 105Ah)
おつとめ品といえどまだ十分に電圧も出ます。

バッテリーを充電してインバーターを付けてAC100Vを取り出してみて、しばらくノートPCを使ってみました。(箱に入れているのは夜露防止です。換気穴あけて使ってます)
十分使えそうです。これでバッテリー切れを心配しなくてすみそうですが、24kgもあって体の方が心配です。さすがに毎回これを持っていくのは辛いなぁと思います。

前々から災害時の緊急用電源を確保しておきたいと思っていました。
その為、上記のディープサイクルバッテリーも、暗所に保管しています。
(あまりに年数がたってしまえば廃却しようとおもいます)

気になってる大容量のポータブル電源として候補なのが、AnkerPowerHouseの電源。

AC・DC・USBの出力がついてて434Wh 120600mAhの容量。
お値段はそれなり美しいので、値段だけ見れば鉛バッテリーのほうが安いです。
ただ、大きさは小さくてリチウム電池なので片手で持てる重さで4.3kgです。
これなら災害・緊急時でも、嫁・子供が持ち出すのに問題ありません。
まぁ表向きは災害・緊急用だということにしておけば対嫁的に買出しやすいわけです(笑)
裏向きは遠征に持っていこうという腹です。

これ1台あれば、AC部にノートPCやカメラ用外部電源・USB部でレンズヒーターが使えます。
赤道儀を所有した暁には外部電源が必要になるみたいなのでDC部で使えたり?
カメラのバッテリーが切れの心配もなくなるし、バッテリー交換もなくしたい。
どなたかがよく使う言葉で言えば、災害・緊急時にも撮影時にも「ウィンウィン」です。

以上我が家の電源事情でした。

撮影したい・・・
雑記 | コメント:0 |

2周連続遠征 再び・・・坊主

先日の金曜日、蔵王ダムにリベンジにいってきました。
新月は過ぎたものの、夜半には月が沈むので撮影はできるだろうと・・・
GPV予報でも日付が変わる頃には真っ黒でした。

さらに嫁・子供が帰阪するという願っても無い週末でした。
朝まで撮影するつもりで機材といつもより多めに珈琲を用意して臨んだわけです。
ひとつ心配だったのはダムの奥にある駐車場にたどり着けるかどうかでした。
先週訪れたときは先日の寒波で降り続いた雪で、奥に続く道は雪で閉ざされてました。
さすがに道は溶けているだろうと思って訪れると、少しましになった程度。
思い切って行って見ましたが、少し行ったところで登らなくなって、スタックの危険を感じたので断念。バックで戻って、先週と同じ管理棟側の駐車場にいきました。

到着は21:30です。
まだ若干雲があるのと、本番は日付が回った頃からなのでゆっくり準備をしました。
そうこうしてると、若い20代前半のカップルがやってきて話しかけられました。
色々なとこを回って星をみているらしく、今日はここにきたんだそうです。

しばらく星座の説明だとか色々お話をしました。
まだしばらくいるとのことなので、寒いので珈琲をご馳走しました。
大変喜んで頂けて、こちらも嬉しくなりました。
結局雲が出たり入ったりで撮影でもできずに2時間ほど見ず知らずの若いカップと珈琲しながらお話してました。



日付も変わった頃にお帰りになられたのですが、晴れる所かますます雲が広がってきました。
GPVを再度確認しても真っ黒のままです。

結局3時すぎまで待ってましたが晴れることなく機材を片付けました。
せっかくなので帰りは寄り道しながら新しい撮影地の下見に行きましたが、いい撮影地は見つからず。2周連続で完全に坊主となりました。
さすがにへこみます。

今週も天気が良くありません。
週末の金土日は、またしても雪予報です。
今年はちょっと異常です。
雑記 | コメント:4 |

遠征・・・からの坊主。

待ちに待った新月期の遠征。
ただいま遠征先より戻りました。

これから処理するものは・・・・何もありません。
いわゆるお坊主です。

まずGPVで予報を見るも、土曜日の夜は雲予報。
金曜の夜も雲が多い予報だけど、1・2時間は晴れそうな気配の予報でした。
ご近所のカメラマンも行きたいということで、駄目元で強行したのですが色々駄目でした。

2週間前から続いた寒波で降雪した雪は道路にないものの脇にかなり残ってます。
雪の残るダムの外周路を走りつついつもの場所に向かいました。
でも曲がる道が見当たりませんでした。車を降りて曲がる道は見つけたものの、除雪していなくて入っていけるレベルではなかったです。



戻ってダム管理棟方面の駐車場には入っていけましたが、駐車場は除雪してませんでした。
なんとか止めたのですが、空は曇ってて星が薄く機材を出そうという気が起きません。
このまま帰っても暇だし、テーブルと椅子だけだして2時間ほど珈琲&雑談して撤収してきました。

写真はその場所で撮影したものですが、足首の上あたりまで積雪が残ってました。
立っている前が駐車場のはずです。雪がそのまま凍ってたので車を突っ込めませんでした。
好天が続いても溶けそうに無く、しばらく撮影地に入れそうにありません。
他に撮影地を探さなければいけないかもしれません。

こうなったら有休を取ってでも、この新月期に撮影したい気持ちでいっぱいです。
雑記 | コメント:4 |
| ホーム |次のページ>>